次回9/29(日)開催の出展申し込みを、
7/15(月・祝)〜21(日)の期間で受付いたします。
(期間外での受付はできませんので、厳守ください。)




以下の申し込み記載事項を明記の上、E-mailにてご応募ください。
(トラブルを防ぐため、電話での申し込みはお受けしておりません。)

domyoji.tedukurinoichi@gmail.com


<記載事項>

1. つくり手として参加される方全員の氏名

(お手伝いの方は記載の必要ありません。)

2. 〒 住所
DM発送の際のトラブルを防ぐためにも、マンション名など省略せず記載ください。

3. 活動名 / お店の名前

4 電話番号 (当日連絡のつく携帯電話番号)

5. 出展内容 (作品のお写真を3点、必ず添付してください。)

6. HP/ブログ/SNSなど
ご自身や作品を紹介しているサイトがおありでしたら、教えてください。

(SNSにつきましては、アカウントのみではなく、利用者でなくても閲覧出来るwebアドレスを記載ください。
また、いくつか媒体をお持ちの場合は、活動を発信している上で、優先順位の高いものから記載ください。)


7. テントやパラソルの使用(有・無) / サイズ
 または、ブース設置に伴う、ご希望などありましたらお伝え下さい。
(2m×2mを超える場合は+1000円頂戴いたします。上限〜2.5mまでとさせていただきます)
 なお、什器類の貸し出しは行なっておりませんので、必要なものはご自身でご準備ください。)


.衣食住の中で、特に大切にしているものはありますか?
  心掛けていること、好きなこと、後回しにしていること、など、
  思うことを自由にぜひお聞かせください。

主催人 / ミヤイミサキの場合

順番をつけるなら、製作も行なっている「衣」が1番だと思います。
その時の自分の気持ち、在りたい姿に添わせて、選択するという行為も好きだし、表現の大切な一部だと感じています。
色を多用すると落ち着かないので、コーディネートは3色以内。ものづくりに共感できるブランドや人から購入することも
心には置いていますが、ファストファッションやスーパーのワゴンなどから、自分が好きな色や質感、アイテムを探し出すことも好きで、あまり「こうあるべき」と決めつけず、昔から大好きな「装う」ということを素直に楽しみたいと最近では思うようになりました。

「食」
理想を追い求めた時期もありましたが、今は現実と折り合いをつけて、こだわるもの:こだわらないもの=6:4くらいの比率で、「美味しく、楽しく」を心掛けています。
平日は手間暇は省き、ご飯とお味噌汁に切っただけ、茹でただけの野菜、という簡素な食卓の日も多いです。
愉快で真面目な生産者さんと出会ったら、直接的、間接的に応援するように心掛けています。

「住」
今住んでいるのは、社宅でもある築40年以上の古い一軒家です。壁や床、天井など全て旦那が直して塗り、門扉をハンマーで壊して植栽をつくったり、自分たちの好きなようにして住んでいます。息子は同級生から「ミヤイの家はボロボロや〜」と言われているそうですが、雨風がしのげて(雨漏りはしますが、、)、好きなものに囲まれていればそれでよく。いずれは実家に移り住む予定ですが、今は隅から隅まで自分たちの手で整えた、このボロボロの家を心からいつくしみながら、季節ごとに一番心地よい光や風を探し、暮らしています。

--

綴り出すと、長くなっちゃいますね、、「衣食住」の中で1つのことについての記載で、良いですよ◎
答えづらいかもしれませんが、再確認したり、新発見したり、
そんな時間が、ゆたかなものづくりや生き方へといつか繋がってゆきますように。
    


----------------------------------------------------------------------------------------------


以下は初めてお申し込みいただく方、
または今までご出展いただいたことのない方のみ、記載お願い致します。

9. 自己紹介をお願いいたします。
10. イベントの出展経験の有無 (有無は全く問いません)


食品の出展を希望される方のみ、記載お願い致します。

11. 営業許可種類 / 営業許可を取得している住所
 (家庭での調理では出展のお願いは出来ません)

↓ご確認ください↓
食品出展について

--------------------------------------------------------------------------------------------


記載事項以外に、いろんなことをたくさんメールに書いて下さっても問題ありません。
「つくるもの」だけでなく「つくるあなた」とも言葉を交わし、
この市から少しでも伝えたいと願っています。


そして、今までにご出展くださっている方も、恐れ入りますが、
記載の省略、記載もれがないか、ご確認の上、メールをお送りください。


いただいたメールには、必ず返信致します。
メール送信後2日以上過ぎても返信がない場合は、
メールがこちらに届いていない可能性があります。

その際はお手数ではありますが、もう1度送信していただきますよう、
よろしくお願い致します。



「道明寺天満宮手づくりの市」では、申し込み受付締め切り後に、選考を行い、
40ブース前後の出展者の方を決定させていただいております。

私たちが開催するこの小さな市に、
たくさんの方が出展を希望してくださり、
ほんとうにうれしく、ありがたく思っています。

出展してくださる方と言葉を交わし、力をお借りしながら、
ともに市をつくりあげたいという思いで、身の丈に合った小さな規模を保ち、
心を込めて開催を続けています。

選考方法につきましては、出展品の優劣だけで判断していることではなく、
さまざまな方向から検討を重ね、開催ごとに選考させていただいております。
つきましては、選考基準や理由等についてのお問い合わせには
お答えいたしかねますこと、どうぞご理解ください。

私たちが出展者の方をお選びするのと同じように
つくり手の方から、「出展したい」と思って選んで頂ける市であるよう、
私たちも努力を重ねて参りたいと思います。

お互いの活動をゆたかに高めていけるような、
小さなご縁が生まれますように。

                            
                         38_WORKS . / 宮井貴弘 美咲



出展についてのご質問、問い合わせ等はいつでもお受けしております。
メールにてお気軽にお問い合わせくださいませ。